OCN ADSLアクセス IP8/IP16 「フレッツ」プラン ご注意事項

提供回線、回線速度

◆ISDN回線ではご利用できません。アナログ回線に変更していただくか、「フレッツ・ADSL」の電話回線と共用しないタイプをご利用いただく必要がございます。
「フレッツ・ADSL ビジネスタイプ」サービスの場合、電話回線と共用しないタイプのみのご提供となります。

※なお、「フレッツ・ADSL」の利用にあたっては、サービス開始前あるいは開始後に、ADSL区間の伝送速度が低下又は通信できなくなる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ユーザ・網インターフェース

◆「フレッツ・ADSL」のお客さま側のインターフェースは10BASE-T/100BASE-TX(自動検知)です。よって、ご利用にあたっては、LANカードおよびLANケーブル(10BASE-Tまたは100BASE-TXのストレートケーブル)をお客さまご自身でご用意していただく必要がございます。

 

◆「フレッツ・ADSL」はPPPoE(PPPover Ether)の通信プロトコルを利用するため、そのプロトコルをサポートする通信ソフト(フレッツ接続ツール)が必要です。 フレッツ接続ツールは「フレッツ・ADSL」をお申し込みいただくことにより、後日NTT東日本・NTT西日本から郵送されます。このソフトをお客さまのパソコンにインストールすることによりご利用いただけます。詳しくは、NTT東日本・NTT西日本にお問合わせください。

 

◆本サービスは、お客さまが接続に使用されるIPアドレスを8個または16個、固定(静的)で割当てるサービスとしてご提供します。

 

・固定IPアドレスを1個割り当てるものは、OCN ADSLアクセス IP1 「フレッツ」プラン、接続のたびに異なるIPアドレスを割当てる場合(動的割当)は、OCN ADSLアクセス 「フレッツ」プランとして、提供しております。ご利用形態に応じてお申し込みください

 

・お客さまへ割当てたIPアドレスは、開通前に送付する「ご利用内容のご案内」にて通知します。

 

◆ご利用にあたっては、ダイヤルアップによる接続と同様、接続するたびに認証IDと認証パスワードの入力が必要です。認証IDとパスワードについては、開通時にご案内します。

※PPPoE(PPPover Ether)のインターフェースを持っていることをご確認ください。また、本サービスではPPP接続のたびに、お客さまのネットワークアドレスをお客さまのルーターのWAN側に払い出します。その仕様に対応していない一部のルーターについては、本サービスのご利用に支障が出る場合がございますので、下記項目に対応したルーターをお選びください。

・「フレッツ・ADSL」対応であること

・グローバルIPアドレスを固定で設定できること

・unnumberedに対応していること

・LAN型接続機能に対応していること

・ネットワークアドレスを割り当て可能なこと

※ネットワークアドレスとは、お客さまに割り当てた一番先頭のIPアドレスです。

 

※詳細の設定方法等については、各メーカにお問い合わせください。

※PPPoEのセッションが切れた場合のことを考慮し、「自動再接続機能」を搭載しているルーターをおすすめします。

IPアドレスの割り当てについて

◆本サービスでは、お客さまのご利用形態に併せて、以下の2つのコースを用意しております。

 

・ 「OCN ADSLアクセス IP8 「フレッツ」プラン」(IPアドレス8個割当)

OCNサブドメインまたはお客さま独自のドメインでのお申込が可能です。 OCNサブドメインをご利用いただく際には、プライマリDNSについてはOCNでのサーバーがご利用いただけます。お客さま独自のドメインをご利用いただく際には、お客さまにてプライマリDNSをご用意いただきます。

 

・ 「OCN ADSLアクセス IP16 「フレッツ」プラン」(IPアドレス16個割当)

 

お客さま独自のドメインでのお申し込みとなります。その際は、お客さまにてプライマリDNSをご用意いただきます。

 

◆希望される「コース」については、お申し込み時にご記入いただく申込書中の「IPアドレス割当申請書」の「ネットワークプラン」において記入されるホスト数に見合った個数で決定してください。
記入された内容と、希望された選択コースが相違する場合、そのお申し込みをお受けできませんのでご注意ください。

 

◆IPアドレスの割当に際しては、JPNICのDB(WHOIS)への登録、その申請費用および手数料が必要となります。

 

◆本サービスは、OCN他サービスで割当てたIPアドレスおよびお客さまから持ち込まれたIPアドレスの使用はできません。

 

◆お客さまへ割当てるIPアドレスは、設置場所の移転、本サービスのコース間の変更等で変更となる場合がございますが、お客さま都合での変更はできかねますことを了承いただきます。

 

◆ただし、本サービス内の一部のプラン変更において、IPアドレスを継続してご利用いただけます。

ドメインについて

◆独自ドメイン(XXX.co.jp/XXX.jp/xxx.com等)のご利用について
本サービスでは、お客さま独自ドメインのご利用および独自ドメインをお持ちでないお客さまに対しては、代行取得も行います。

 

・ドメイン代行申請に際しては、JPNIC等のレジストリDB(WHOIS)への登録、その申請費用および手数料が別途必要となります。
OCNで代行するドメイン種別および代行取得申請の方針については、こちらをご覧ください。

 

・独自ドメインをご利用いただく場合は、そのドメインでの接続を行うためのDNS(プライマリ)については、お客さまご自身でご用意ください。
ご自分でプライマリDNSサーバーを設置されるお客さまは、社内PC/サーバーのDNSリゾルバ設定には、お客さま設置DNSサーバーIPアドレスを設定してください。OCN DNSサーバーの利用はできませんのでご注意ください。OCNでは、セカンダリDNSを1ドメイン(1ゾーンファイル)分をお引き受けします。

 

◆OCNサブドメイン(XXX-unet.ocn.ne.jp)のご利用について
本サービスでは、お客さまにおいてDNS管理のサポートとしてOCNサブドメインでの提供も行います。ただし、その際はIP8 「フレッツ」プランの場合に限らさせていただきます。
また、OCNサブドメインをご利用いただく場合には、OCNのメールアドレスもご利用いただけます。開通前にOCNより通知します認証IDおよび認証パスワードを用いて会員サポートページよりお申し込みください。1契約につき最大30個のメールアドレスがご利用可能です。(有料オプションサービス)

OCN ADSLアクセス IP8/IP16 「フレッツ」プランから「ビジネスタイプ」への変更

◆「フレッツ・ADSL」から「フレッツ・ADSL ビジネスタイプ」へ変更する際は、弊社への変更申込とNTT東日本への変更申込が必要です。弊社(OCN)へのお申し込みタイプと、NTT東日本へのお申し込みタイプは必ず同一にしてください。

他のOCN契約回線から本サービスへの移行について

◆OCN個人向け各サービス(ダイヤルアクセス・OCN ADSL・OCN 光 等)から本サービスへ変更され、ご利用のメールアドレスを引き続きご利用いただく場合に「迷惑メールブロックサービス(有料)」はご利用いただけません。(「迷惑メール自動判定(無料)」はご利用いただけます。)
また、「迷惑メールボックス」に隔離されたメールは閲覧ができなくなりますので、事前に保存・転送を行っていただく必要がございます。

◆本サービスへ移行される場合、その際に割当てられたIPアドレスを返却していただいた後に、異なるIPアドレスを再度割当ます。
その際は新たな割当数が返却数より多い場合、IPアドレスの申請費用等が必要となることを了承いただきます。

 

◆6種OCN契約(スーパーOCN DSLアクセス、 OCN ADSLアクセス IP1 「フレッツ」プラン等)を除くOCN契約回線からの移行に際しては、別途契約料(800円(税抜))が必要となります。

 

◆すでに使用されているお客さま独自ドメインは、引き続きご利用いただけます。なお、IPアドレスの変更に伴うJPNICへの登録変更申請については、OCN側でも代行します。その際は手数料(1,000円(税抜))が別途必要になります。

 

 

ページトップへ