光コラボレーション転用

  • OCN光コラボ
  • ソフトバンク光
  • ぷらら光
  • 楽天コミュニケーションズ光申込

光コラボレーション事業者様が提供する 光アクセスサービスへの移行(転用)のお手続き比較。

インターネット利用はフレッツ光コラボでお得にご利用できます!

おすすめ光コラボ転用事業者

OCN光

OCN光

・OCN利用者は転用がオトク

・安心安全のOCN

ソフトバンク光

ソフトバンク光

・ソフトバンクのスマホと合わせてオトク。

・新規でのお申込みがオトク。

ぷらら光

ぷらら光

・ひかりTVとのセット割がおすすめ、料金も安い!

・セキュリティ対応が標準で

楽天コミュニケーションズ光

楽天コミュニケーションズ光(個人向け)

・4カ月無料 お得なキャンペーン実施中。
・楽天ポイントがたまる

楽天コミュニケーションズ光(法人向け)

楽天コミュニケーションズ光(法人向け)

・NTT東日本・西日本の提供する光回線と、プロバイダサービス「FUSION GOL」をセットでご提供する 通信速度最大1Gbpsのインターネットサービス。

 

「光コラボレーションモデル」とは

光コラボレーションモデルとはNTT東日本、NTT西日本より光アクセスサービス(フレッツ光)等の提供を受けた事業者が、自社サービスと光アクセスサービス等を組み合わせて、お客様へサービスをご提供するモデルのことをいいます。卸業者であるNTT東西としては現加入者の流出を防ぐメリットや代理店への販売手数料の削減などのメリットがあり、ユーザーとし ては、光ファイバーの信頼性や速度はNTTそのままに、様々な事業者がオリジナルのサービスを付帯して提供することで、価格競争やサービス向上につながる メリットがあります。

光コラボレーションとは

◎本モデルによりサービスを提供する事業者のことを「光コラボレーション事業者」と呼びます。

※光コラボレーション事業がご提供するサービスについては、お客様と光コラボレーション事業者とのご契約になります。

NTT東西が直接お客様に回線を販売するのではなく、NTT東西からプロバイダ(OCN、plala、So-net等)に回線を卸売して、これらのプロバイダが独自にお客様に回線を販売していくということ。

転用対象サービスおよび、お客様とのご契約関係

現在ご利用中のサービス 転用
対象
ご契約の事業者
転用前 転用後
フレッツ光 対象 NTT東西日本 光コラボレーション事業者様
オプション
サービス※6
光コラボレーション事業者様が
取り扱うオプションサービス※7
光コラボレーション事業者様が
取り扱わないオプションサービス
対象外 引き続き、
NTT東西日本※8

※6 現在ご利用中のサービスについて、特にお客様から解約のお申し出がない限り、転用後も継続してご提供させていただきます。
※7 光コラボレーション事業者様がお客様にご提供するオプションサービス(転用対象サービス)は、NTT東西日本から直接のご提供はできません。
※8 転用後に光コラボレーション事業者様が提供する光アクセスサービスを解約された場合、NTT東西日本とご契約のオプションサービスは自動的に解約となります。 * 光コラボレーション事業者様が提供する「光アクセスサービス」へのお申込の種別(新規または転用)にかかわらず、光コラボレーション事業者様が提供する「光アクセスサービス」を「フレッツ光」に移行する場合、「フレッツ光」は新規でのご契約となり、初期工事費等が必要となります。この場合、お客さまIDや、ひかり電話の電話番号は変更となります。

ページトップへ